新卒採用 | 芝浦建設株式会社

設計室
長谷川 健

2014年入社

新卒採用トップ > 先輩の声 > 長谷川 健

仕事の内容

「設計」というとクリエイティブなイメージが大きいのですが、実際は施主との打合せに始まり、構造設計の法適合確認、検査機関との折衝など、コミュニケーション能力も重要です。これまでマンション、ホテルの建設に携わってきましたが、現在は「芝浦グループ新社屋新築工事」という大プロジェクトの真っ只中。一級建築士としての初業務で、〝設計者〟として名前が残る仕事でもあり、責任とやりがいを感じています。

入社の動機

ゼネコンで働く父の背中を見て育ち、何となく技術者に対する憧れがありました。そして前職場で大工さんに出会い、「自分はやはりこんな仕事がしたい」と建設業への思いが再燃。流通関係の会社を退職し、30歳を過ぎて専門学校に入学、建築工学を学びました。夢は自然と融合した建物を設計することですが、芝浦建設は太陽光発電事業に大々的に取り組んでいたことから、環境意識の高い会社だと感じ入社を決めました。

今後の目標

今はとにかく、芝浦グループ新社屋が無事完成することです。移転後グループ各社から「設計が悪い」なんて不満の声が出ないかが一番心配です(笑)。
このほど念願の一級建築士の資格を取得しましたが、さらなる資格取得に励みたいと思っています。この業界は持っている資格で「ちゃんと勉強してるな」と認めてもらえる気がします。今後は一級施工管理技士や設備に特化した資格取得にも挑戦したいです。

先輩の声

top